経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=小反落、5月のOECD石油在庫は2ヶ月連続で増加

2019年07月12日(金)05時28分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2019/08 60.20 - 0.23
        2019/09 60.28 - 0.24
        2019/10 60.23 - 0.23
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2019/08 197.86 - 1.24
2019/09 198.55 - 1.23
改質ガソリン 2019/08 198.95 - 1.57
2019/09 193.35 - 1.33
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油は小反落。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が
0.24〜0.23ドル安。その他の限月は0.71〜0.23ドル安。
 前日に大幅上昇した反動で売りがやや優勢となった。石油輸出国機構(OPEC)が
発表した月報で、5月の経済協力開発機構(OECD)加盟国の石油在庫が2ヶ月連続
で増加し、前月比4150万バレル増の29億2500万バレルとなったことが重し。
ただ、米国の石油在庫の推移からすると、6月のOECD石油在庫は増加が一巡してい
る可能性が高く、売りは限定的だった。
 改質ガソリンとヒーティングオイルは反落。原油安に連動した。
(ミンカブ)