経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=総じて上昇、米利下げ期待を受けて

2019年07月12日(金)11時48分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時41分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2922.17 + 4.41(+ 0.15%) 2933.13 / 2905.81
中国 深セン総合指数 1551.75 + 2.81(+ 0.18%) 1559.64 / 1542.35
香港  ハンセン指数 28514.95 + 83.15(+ 0.29%) 28564.99 / 28399.66

韓国  総合株価指数 2086.60 + 6.02(+ 0.29%) 2090.43 / 2077.35
台湾    加権指数 10849.33 + 5.91(+ 0.05%) 10867.59 / 10833.16

豪 ASX200指数 6701.30 - 14.84(- 0.22%) 6717.10 / 6687.70
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3361.20 + 10.75(+ 0.32%) 3363.59 / 3343.56
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 12日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。米国での利下げ期待を背景にNYダウ
やS&P500が過去最高値を更新したことが好感されて、アジア株も総じて堅調に推
移している。週末を控えて手じまい売りも出やすく、上げ幅はおおむね小幅にとどまっ
ている。

 日本時間の午前11時41分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比4.41ポイ
ント高の2922.17ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比83.15ポイン
ト高の2万8514.95ポイント、オーストラリアのASX200指数が同14.8
4ポイント安の6701.30ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は小幅高。保険大手の中国人寿保険、酒造会社の貴州茅
臺酒、調味料メーカーの佛山市海天調味食品が買われる一方で、招商銀行、通信機器
メーカーの北京信威通信科技集団、鉱物生産会社の山東黄金礦業が売られている。

 香港ハンセン指数は小幅高。保険会社のAIAグループ、銀行大手の中国建設銀行、
カジノ・リゾート経営のサンズ・チャイナが買われる一方で、医薬品メーカーの石薬集
団、食品加工サービスの万洲国際(WHグループ)が売られている。

 豪ASX200指数は小幅安。ガス・石油の探査会社のオイル・サーチ、保険会社の
QBEインシュアランス・グループが買われる一方で、決済サービス会社のアフターペ
イ・タッチ・グループ、資源・鉱山会社のBHPグループ、シドニー国際空港の運営会
社のシドニー・エアポートが売られている。
(ミンカブ)