経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆、コーンは大幅続伸

2019年07月13日(土)05時31分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2019/07 906.75 +10.50
2019/11 931.50 +14.25
 コーン       2019/07 449.50 + 1.75
2019/12   459.25 +11.25
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆、コーンは大幅続伸。
 大豆は続伸。終値の前営業日比は8.00〜14.25セント高。中心限月の11月
限は14.25セント高の931.50セント。
 前日発表された米農務省(USDA)発表の月例需給報告での生産量予測の下方修正
に加え、7月後半からの熱波予測とこれを受けた作柄悪化懸念を受けて買い優勢で運ば
れた。11月限は932.25セントの高値まで上昇。その後も値を落とすことなく2
けたの上げ幅を維持し930セント台で取引を終えた。
 コーンは続伸。終値の前営業日比は変わらず〜11.25セント高。中心限月の12
月限は11.25セント高の459.25セント。

 USDAが発表した需給報告での生産量の上方修正を織り込む一方、7月後半からの
高温予測を手掛かりにした作柄悪化懸念が強まったことが買いを支援した。12月限は
目先の上値抵抗となっていた460セント台に到達。終値ベースでは460セントを割
り込んだものの、459.25セントを記録し、作柄悪化に対する懸念の強さを窺わせ
る足取りとなった。

(ミンカブ)