経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=軒並み上昇、上海株は反発

2019年08月14日(水)11時43分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時29分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2821.23 + 23.97(+ 0.86%) 2829.89 / 2819.00
中国 深セン総合指数 1518.98 + 20.35(+ 1.36%) 1523.23 / 1514.82
香港  ハンセン指数 25512.57 + 231.27(+ 0.91%) 25717.98 / 25489.28

韓国  総合株価指数 1941.95 + 16.12(+ 0.84%) 1952.22 / 1941.60
台湾    加権指数 10488.87 + 126.21(+ 1.22%) 10518.02 / 10444.50

豪 ASX200指数 6572.50 + 3.96(+ 0.06%) 6600.70 / 6568.50
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3151.21 + 4.48(+ 0.14%) 3174.73 / 3151.10
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 14日のアジア太平洋株式市場は軒並み上昇。米政府が9月1日から予定されていた
対中追加関税第4弾について、一部を12月15日まで延期すると発表した。これを受
けて、米中対立への警戒感がやや後退したことから、アジア株でも買いが広がった。上
海株は反発。7月の中国鉱工業生産や7月の中国小売売上高が下振れしたことで、上げ
幅を縮小している。

 日本時間の午前11時29分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比23.97ポ
イント高の2821.23ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比231.27ポ
イント高の2万5512.57ポイント、オーストラリアのASX200指数が同3.
96ポイント高の6572.50ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は反発。酒造会社の貴州茅臺酒、銀行大手の中国工商銀
行、医薬品メーカーの江蘇恒瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)、石油大手
の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、自動車メーカーの上海汽車集団、インターネッ
ト・セキュリティサービス会社の三六零安全科技が買われている。

 香港ハンセン指数は反発。通信サービスのテンセント・ホールディングス、世界的金
融グループのHSBCホールディングス、保険会社のAIAグループ、光学機器メー
カーの舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー)、繊維メーカーの申洲国
際集団控股が買われている。

 豪ASX200指数は小動き。医薬品メーカーのCSL、金属・鉱業会社のサウス3
2、ギャンブルマシン製造・販売のアリストクラート・レジャーが買われる一方で、銀
行大手のオーストラリア・コモンウエルス銀行、金採掘会社のニュークレスト・マイニ
ング、不動産開発のセンターグループが売られている。
(ミンカブ)