経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は中国の需要拡大期待で続伸、コーンは反落

2019年10月19日(土)05時37分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2019/11 934.00 + 2.50
2020/01 947.50 + 2.25
 コーン       2019/12 391.00 - 3.75
2020/03 402.75 - 3.75
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は中国の需要拡大期待で続伸、コーンは反落。
 大豆は軒並み続伸。終値の前営業日比は2.25セント〜3.50セント高。中心限
月の11月限は2.50セント高の934.00セント。

 米中貿易協議が部分合意とその後の双方で署名文書の作成に取り組んでいることが報
じられるなか、中国との協議の更なる進展とこれに伴う中国の米国産大豆需要拡大期待
が高まっていることが買いを支援した。米農務省(USDA)発表の週間純輸出成約高
で中国の大量の成約が見られたことが期待感を高めた。また、米国での収穫遅れに対す
る懸念も強材料となった。

 コーンは総じて反落。3.75セント安〜0.25セント高。中心限月の12月限は
3.75セント安の391.00セント。

 大豆市場の堅調な足取りや米産地での収穫遅れが買い支援材料となり、一時は
395.75セントまで上昇したが、USDA発表の週間純輸出成約高が引き続き低迷
していることを受けて需要減退懸念が強まり、売り優勢となった。ただ12月限は一時
は390セントを割り込みながらも終値ベースでは390セント台を回復しており、底
意の強さも窺わせている。
MINKABU PRESS