経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午前)=総じて下落、上海株は続落

2019年10月21日(月)11時36分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午前11時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 2927.80 - 10.34(- 0.35%) 2934.48 / 2917.69
中国 深セン総合指数 1608.30 - 8.42(- 0.52%) 1616.09 / 1602.86
香港  ハンセン指数 26769.66 + 50.08(+ 0.19%) 26771.51 / 26658.32

韓国  総合株価指数 2063.97 + 3.28(+ 0.16%) 2067.97 / 2059.33
台湾    加権指数 11161.43 - 18.79(- 0.17%) 11178.44 / 11147.86

豪 ASX200指数 6643.30 - 6.38(- 0.10%) 6649.70 / 6612.40
印 SENSEX指数  日本時間13時25分から取引開始です。

シンガポールST指数 3126.04 + 11.88(+ 0.38%) 3126.80 / 3111.12
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 21日のアジア太平洋株式市場は総じて下落。前週末の米国株の下げや英国の欧州連
合(EU)離脱を巡る混乱などが圧迫要因となった。上海株は続落。中国人民銀行(中
央銀行)が1年物ローンプライムレート(LPR)の引き下げを見送ったことなどが嫌
気されているもよう。

 日本時間の午前11時25分現在、中国の上海総合指数は、前営業日比10.34ポ
イント安の2927.80ポイント。香港のハンセン指数が前営業日比50.08ポイ
ント高の2万6769.66ポイント、オーストラリアのASX200指数が同6.3
8ポイント安の6643.30ポイントとなっている。

 中国大陸市場で上海総合指数は続落。酒造会社の貴州茅臺酒、医薬品メーカーの江蘇
恒瑞医薬(ジャンスー・ハンルイ・メディシン)、医薬品メーカーの康美薬業、石油大
手の中国石油天然気(ペトロチャイナ)、通信会社のチャイナ・ユナイテッド・ネット
ワーク・コミュニケーションズが売られている。

 香港ハンセン指数は小高い。保険会社のAIAグループ、世界的金融グループのHS
BCホールディングス、石油大手の中国海洋石油(CNOOC)が買われる一方で、機
械メーカーの創科実業(テクトロニック・インダストリーズ)、光学機器メーカーの舜
宇光学科技(サニー・オプティカル・テクノロジー)が売られている。

 豪ASX200指数は小動き。不動産会社のミルバック・グループ、エネルギー会社
のAGLエナジー、不動産投資信託のデクサス・プロパティ・グループが買われる一方
で、ワインメーカーのトレジャリー・ワイン・エステート、小売会社のウールワース・
グループ、決済サービス会社のアフターペイ・タッチ・グループが売られている。

MINKABU PRESS