経済ニュース速報 RSS

NY原油引け速報=反発、バルキンドOPEC事務局長の発言を好感

2019年11月14日(木)05時47分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ニューヨーク原油(NYMEX)
                      帳入値  前日比
    原油     2019/12 57.12 + 0.32
        2020/01 57.20 + 0.35
        2020/02 57.09 + 0.35
                     帳入値  前日比
ヒーティングオイル 2019/12 191.25 + 1.49
改質ガソリン 2019/12 163.65 + 2.21
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 ニューヨーク原油の期近は反発。終値の前営業日比(速報値)は、期近2限月が
0.32〜0.35ドル安。その他の限月は0.08〜0.35ドル高。

 石油輸出国機構(OPEC)のバルキンド事務局長が、来年以降の非OPEC加盟国
の減産や需要が上振れる可能性を指摘したことを好感した。シェールオイルの増産に
よって米国の原油生産量は拡大を続けているが、伸びは鈍化しているほか、原油安で米
シェールオイル企業の決算は悪化している。
 改質ガソリンは続伸。ヒーティングオイルの期近は反発した。原油高に連動した。
MINKABU PRESS