経済ニュース速報 RSS

シカゴ穀物引け速報=大豆は小幅高、コーンは反落

2019年11月16日(土)05時04分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大 豆      2020/01 918.25 + 1.50
2020/03 930.75 + 1.25
 コーン       2019/12 371.25 - 4.50
2020/03 380.75 - 4.00
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大豆は小幅高、コーンは反落。

 大豆は小幅高。終値の前営業日比は0.25〜1.50セント高。中心限月の1月限
は1.50セント高の918.25セント。
前日のクドロー米国家経済会議(NEC)委員長の発言で米中貿易交渉の行方に対す
る楽観的な見方から米株が上昇したことや、高水準の週間輸出成約高が続いているこ
と、また場中に発表された10月の月間大豆圧砕高が10月として過去最高になったこ
となどに支援された。ただ、コーンや小麦が下落したことで、上げ幅は抑制された。

 コーンは反落。終値の前営業日比は4.50〜1.25セント安。中心限月の12月
限は4.50セント安の371.25ント。

 米国産地で来週半ばにかけて弱い降雨程度で、さらに収穫が進展しそうなことや、週
間輸出成約高は予想レンジ内だったものの、累計では引き続き前年同期の半分のペース
にとどまっていることなどで上値が重くなった。小麦が続落したことも弱材料。また直
近安値を割り込んだことで、チャート面からも売り優勢となった。

MINKABU PRESS0