経済ニュース速報 RSS

アジア太平洋株式市況(午後)=総じて上昇、上海株は小反発

2020年01月22日(水)17時29分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
午後5時25分現在のアジア太平洋の主要株価指数は下記の通り。

           直近値 前日比 高値 / 安値
中国  上海総合指数 3060.75 + 8.61(+ 0.28%) 3069.25 / 3006.27
中国 深セン総合指数 1819.61 + 13.08(+ 0.72%) 1825.14 / 1773.74
香港  ハンセン指数 28341.04 + 355.71(+ 1.27%) 28393.93 / 27937.68

韓国  総合株価指数 2267.25 + 27.56(+ 1.23%) 2269.27 / 2235.13
台湾    加権指数  *本日は休場です。

豪 ASX200指数 7132.73 + 66.38(+ 0.94%) 7144.90 / 7062.20
印 SENSEX指数 41212.09 - 111.72(- 0.27%) 41532.29 / 41166.03

シンガポールST指数 3255.04 + 7.87(+ 0.24%) 3258.96 / 3240.17
タイ   SET指数 1577.07 + 2.13(+ 0.14%) 1580.34 / 1566.86
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 22日のアジア太平洋株式市場は総じて上昇。上海株は反発。米国でも新型コロナ
ウィルスの感染者が見つかったとの報道もあり、感染拡大が警戒されて売りが先行し
た。ただ、中国政府が感染拡大を阻止に向けた姿勢をアピールしたことが好感されて、
下げ幅縮小から上昇に転じた。上海株の戻りを好感して他市場もおおむねプラス圏で引
けた。台湾市場は休場。

 中国上海総合指数は8.61ポイント高の3060.75ポイント。香港株式市場で
ハンセン指数は355.71ポイント高の2万8341.04ポイント。豪州株式市場
でASX200指数は66.38ポイント高の7132.73ポイント。

 中国大陸市場で上海総合指数は小反発。ウエハメーカーの三安光電、銀行大手の中国
工商銀行、不動産会社の保利置業集団が買われる一方で、石油大手の中国石油天然気
(ペトロチャイナ)、電力会社の中国長江電力が売られた。

 香港ハンセン指数は大幅反発。携帯電話サービスのチャイナ・モバイル、通信サービ
スのテンセント・ホールディングス、保険会社のAIAグループ、石油大手の中国海洋
石油(CNOOC)、光学機器メーカーの舜宇光学科技(サニー・オプティカル・テク
ノロジー)が買われた。

 豪ASX200指数は反発。小売会社のウールワース・グループ、乳業メーカーのa
2ミルク、小売りチェーンのコールズ・グループ、相場情報サービス会社のアイレス・
マーケット・テクノロジー、会計システム会社のゼロが買われた。

MINKABU PRESS